ブランド財布や、バッグの査定前に行いたい、メンテナンス方法の紹介です。

売りに出す前に、簡単なホームクリーニングを行うことで、評価・印象が変わるそうです。査定価格UPが期待できるなら、手早くやっておきたい、4つのコツも、まとめました。

買取対象のジャンル 一覧

capture-20130725-021006

私は、靴やバッグの手入れが好きで、レザークリーナーをよく使いますが、天然成分のものが、安心できますね。

革に艶が出たり、滑らかになるため、表面のヒビ割れなどが起きにくくなります。日頃のメンテナンスにもおすすめです。

写真は「ラナパー(Renapur)」と「クロックスバター(crocs butter)」です。

ブランド品 メンテナンス

クロックスバター】ビーズワックス(密ロウ=蜜蜂の巣)とホホバ油を主成分とした100%天然のオイルクリーム。 革部分に付属のスポンジで薄くのばして使用します。はっ水効果とツヤを与えます。

これでクロックスを磨くのは、リッチな気もする、メンテナンスアイテムですが、皮革用クリーナー全般も、靴の販売店などで購入できますよ。

一度に沢山の量は使いませんので、ミニサイズでも、ひとつ持っていると、長く使えると思います。

財布、名刺入れ、キーケースなど、革製の身近な小物に対応します。

ポロラルフローレン パスケース

レザークリーナーを使用後は、輝きが一段、違ってみえるくらい。

査定に出す前に、ブランド品を蘇らせるのも、査定価格アップのコツです。特別なケア用品を、用意しなくても行える、メンテナンスはあります。

査定前にやりたい4つのメンテナンス・ポイント

①ホコリと黒ずみを取り除く

軽くはたいたり、ガムテープで吸着させて取り除きます。特にホコリが溜まりやすい、ファスナーの端などに要注意。ホコリを放置してしまうと、黒ずみの原因になっていきます。

②掃除機で吸う

ナイロンや布製の商品は、掃除機でやさしくホコリを吸い取ります。

③布で拭き取る

皮革製品は水に弱いため、乾いた布でやさしく拭いてください。スエード素材には、専用のブラッシングケアもおすすめです。

④ニオイをとる

風通しのよい場所に干しておきます。デリケートな素材は、陰干しがよいでしょう。市販の防臭・防カビ剤も効果があるようです。

宅配買取ブランディア HPより抜粋・補足しました)